ISO27001でスマートに品質を管理|信頼できるシステム

国際規格を取得する

IT

企業にとって便利なISO9001は、お客さんに適切なサービスを提供するためのマネジメントシステムになります。メリットとしては業務の効率化とコストの削減のほか、組織そのものの活性化をする事ができるのです。

More Detail

品質は幅広く難題

パソコン

ISO9001はマネジメントにおいてメリット面も多くありますが、注意する点もあります。その理由は、小さなリスク改善を追い求めている事と、規模によってその効果の出やすさに特徴があるからです。コンサルなどを通じて自社に適用する品質マネジメント方法を検討することが大事なのです。

More Detail

ISO規格の取得と継続

パソコン

取得と注意点

ISO27001は品質マネジメントのISO規格であり、品質管理に関する規格となっている。ISO27001の取得については、注意点がある。まずは、品質の高さを目指す規格ではなく、一定品質を出すために、どのようなプロセスで製造されているかという点が重視されるということがある。ISO27001では、顧客が求める品質を出すことができるかがポイントになるため、それに対応した社内の仕組み作りや体制作りが必要になる。また、取得後に品質問題が発生した場合には、資格の取り消しになることもあるため注意が必要になる。ISO規格では、定期的に更新があり、その更新で問題が指摘されたり、運用中に問題があると取り消しもあるため、常に対策を行っていく必要がある。

社内での取り組み

ISO27001の取得においては、ポイントとなることがある。まずは、社内の人材育成から始めることが重要ということがある。ISO9001の取得に向けては、社内で分析を行ったり、品質向上への取り組み策を検討するなど、対応が必要になってくる。この際、アドバイスや支援などについては、外部の専門スタッフを活用するなどにより支援を得ることができる。しかし、ISO27001を取得後も継続して取り組みを行っていく必要があるため、継続できるように社内の人材育成が必要になる。また、担当社員のみで対応を行う場合、問題を発生させる可能性が有る。その為、全社員に対しての意識付けを行い、組織として取り組みを行っていくことが重要になる。

品質は時間をかけて改善

PC

品質は目に見えないものではありますが、ユーザーは想像以上に高い品質を求めています。ISO9001を取得することで品質マネジメントを企業主体で行っている事を立証することができ、また、企業の信用度を上げることにも繋がります。

More Detail